top of page

​学生ユニオンとはなにか

​学生の声を届けるための学生自治組織

東北大学学生ユニオンは、主に学内の様々な問題について、学生の視点から問題に向き合い、共同して、すべての学生にとって生活しやすい大学環境の実現を目指す団体です。「大学の主役は学生!」という理念のもとに、学生が日々の生活の中で大学について感じていることをお互いに共有し、仲間を集め、まとまって声をあげたいという思いで、この団体を立ち上げました。
 皆さんは学生生活の中で、ちょっとこれはどうなの?と思ってしまうような、不自由なこと、非合理なこと、理不尽なこと、不公平なことなどに遭遇したことはありませんか?そのようなときに、本当は納得できなくても、大学が決めたことだからしかたない、私にはどうすることもできないと考えて、諦めて受け入れてしまう人は多いのではないかと思います。でも、それって本当に諦めるしかないの?同じように感じている人が実は他にもいるんじゃない?そのような人たちと協力して声を上げることで、変えられる現状もあるのではないか、というのが私たちの問題提起です。
 しかしながら、実際にそのような運動を起こしやすい環境が現在の東北大学には存在していないと言わざるをえません。学生の声を拾い、現状を変える力を持った運動に発展させるためには、学生が感じたことを言葉にして、議論し、共感する仲間を集められるような環境が必要です。学生ユニオンは、このような土台としての役割を担うことを目指しています。私たちは、社会的弱者やマイノリティを排除しない誰もが過ごしやすいキャンパス実現のためには、私たち学生自身の手による自治的で民主的な文化が不可欠だと考えています。私たちの理念に共感していただける方、少しでも興味を持ってくださった方はぜひご連絡ください!

bottom of page